ここからページの本文です

事業概要 業務実績

以下の実績は弊社キッティングスペースにて作業を行っています

2022年5月
某自治体 (事業所NW)拠点間VPN構築作業

事業所で使用しているインターネット回線を使用し、拠点間VPNを構築。VPNはヤマハ社製ルータRTXシリーズのIPsecで実装

[ネットワーク構成]

VPNルータ -- ファイアウォール -- インターネット -- ファイアウォール -- VPNルータ

[導入機器]
YAMAHA RTX1220シリーズ×4台

2022年5月
某学園 (学内LAN)インターネット回線増設および冗長化作業

既設インターネット回線に加え、新規インターネット回線を増設。インターネット接続用ファイアウォールのSD-WAN機能によってアプリケーション毎に回線の振り分けを実施。また回線障害発生時は片系回線で通信を継続できるように冗長化

[ネットワーク構成]

インターネット -- ファイアウォール -- コアスイッチ -- アクセススイッチ

[設定変更機器]
FortiGate-200シリーズ×2台

2022年5月
某大学 (学内LAN)無線LANの障害調査

無線LAN接続ができないとの申告を受け現地調査を実施。切り分けの結果、特定の無線APの一部通信のみ不具合があることが判明。機器固有の不具合と判断し代替品に交換後、正常稼働を確認

[ネットワーク構成]

無線LANコントローラ -- コアスイッチ -- 無線AP

[調査対象機器]
Cisco Aironet2800シリーズ×1台

Cisco Aironet1850シリーズ×23台

2022年5月
某メーカ (社内LAN)新建屋ネットワーク構築

新建屋建設に伴い新規スイッチを導入。ディストリビューションスイッチはSMLによる冗長構成とし、アクセススイッチはリンクアグリゲーションを使用。コアスイッチは別建屋で稼働中の機器に相乗りし、既存資産を活用

[ネットワーク構成]

コアスイッチ --(別建屋)-- ディストリビューションスイッチ -- アクセススイッチ

[導入機器]
AlaxalA AX2500Sシリーズ×6台

Apresia 13200シリーズ×50台

[設定変更機器]
AlaxalA AX4600Sシリーズ×2台

2022年4月の代表例

2022年4月
某製造メーカ (工場内LAN)ネットワーク機器のバージョンアップ作業

現行稼働中のFortiNet社製品のバージョンアップ作業。事前に検証環境を準備し、バージョンアップ前後の設定差異確認、機能確認、疎通確認を実施

[ネットワーク構成]

ファイアウォール -- ディストリビューションスイッチ -- PoEスイッチ -- 無線AP

[バージョンアップ機器]
FortiGate-1100シリーズ×1台
FortiSwitch-1000シリーズ×1台
FortiSwitch-100POEシリーズ×40台

FortiAP-220シリーズ×160台

2022年4月
某通信会社 (社内LAN)コアスイッチ/ディストリビューションスイッチの更改作業

OSPFによる経路冗長化およびGSRPによる機器冗長化されたコアスイッチの更改作業。合わせてGSRP-AwareとなるSTACK構成のディストリビューションスイッチも更改を実施

[ネットワーク構成]

WAN -- コアスイッチ -- ディストリビューションスイッチ -- アクセススイッチ

[導入機器]
AlaxalA AX3600Sシリーズ×2台

AlaxalA AX2500Sシリーズ×30台

2022年4月
某印刷会社 (社内LAN)新規無線LANアクセスポイントの導入作業

複数台の無線LANアクセスポイントを集中管理型で新規に導入。集中管理は無線LANアクセスポイントに内臓されている仮想コントローラ(MobilityExpress)機能によって実装

[ネットワーク構成]

コアスイッチ -- ディストリビューションスイッチ -- PoEスイッチ -- 無線AP

[導入機器]
Cisco Aironet1850シリーズ×25台

2022年4月
某財団法人 (測定システム)ファイアウォール/L3スイッチの設定変更作業

新規測定装置設置に伴う既設ネットワークの設定変更作業。NSRPで機器冗長されたファイアウォールにポリシーを追加。測定装置に対して外部からのアクセスが必要な為、IPアドレス変換(NAT)を実施

[ネットワーク構成]

WAN -- ファイアウォール -- L3スイッチ -- 測定装置

[設定変更機器]
Juniper SSGシリーズ×2台

AlaxalA AX3600Sシリーズ×2台


以下は過去の代表例となります

某建設会社 拠点間ネットワークブロードバンド化、冗長化

広域イーサネット、インターネットVPNによるWAN冗長構成の構築、及びIP-VPN、ISDN回線によるWAN冗長構成の構築。主要拠点15拠点、全80拠点全てにアライドテレシス社製品を採用

某医療法人 基幹ネットワーク新規構築

アラクサラネットワークス社製コアスイッチを冗長化した高信頼性ネットワークを構築。さらに認証スイッチとRADIUSサーバによるMACアドレス認証(不正PC排除)システムを実装

某鉄道会社 本社及び10拠点のLANクリニック実施

SNMPマネージャによる対象拠点WANインターフェイスの帯域使用率測定・診断。さらにパケットアナライザにより帯域使用率ピーク時の通信種別、ノード詳細情報を解析

某公共団体 基幹ネットワーク再構築案件

アラクサラネットワークス社製スイッチ300台による大規模基幹ネットワークの構築。コアスイッチ、フロアスイッチの冗長化、及び全てのネットワーク機器間において完全なパスの冗長性を確保

某製造メーカ コールセンター接続用ネットワーク構築

本社とコールセンター間を接続するネットワークとして、IPSecルータにより閉域網内に暗号化トンネルを構築し、セキュアな通信経路を確立。さらにRADIUSサーバを導入し、コールセンター側のスイッチングHUBでMACアドレス認証を実装することにより、未知PC対策を実現

某医療法人 基幹ネットワーク再構築

アラクサラネットワークス社製スイッチ20台、日立電線製Apresiaスイッチ120台により、基幹LANを再構築。幹線に10ギガビットイーサネットを採用し、コアスイッチから末端スイッチまで全ての通信パスにおいて完全な冗長性を確保。さらにRADIUSサーバを導入、ダイナミックVLANを実装することにより、未知PC接続の拒否、及び接続エリアに依存しないユーザ個別のネットワークアクセス環境を構築

某官公庁 システム更改に伴うNIコンサルテーション

アラクサラネットワークス社製スイッチ34台、ジュニパーネットワークス社製ファイアウォール4台を導入し、既存システムをリプレース。約60台のサーバを並行稼動し、新システムへ移行するためのネットワークソリューションを提案、トラブルなく移行作業を完了

某製薬会社 警備用IPカメラ導入

AXIS社製ネットワークカメラ4台、管理端末(マネージャソフト導入)、アライドテレシス社製VDSL装置を導入し、警備用の24時間遠隔監視システムを構築。工場内の電話回線(VDSL回線)を使用することにより、初期導入コストを大幅に削減


ここからサイト内共通メニューです

お問い合わせ

システム構築・ネットワーク構築のご相談、その他お問合せは下記までご連絡下さい。

  • TEL

    050-5533-3500

  • MAIL

    sos@support-com.net